北朝鮮のダム放流事前通知なかった、統一部当局者

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
北朝鮮のダム放流事前通知なかった、統一部当局者
 【ソウル聯合ニュース】統一部当局者は29日、北朝鮮が臨津江上流の黄江ダムを27日夜から放流していることについて、北朝鮮側から板門店などのチャンネルを通じた事前通知はなかったと明らかにした。

 そのうえで、北朝鮮は数年前から同ダムを無断で放流することがあったため、地方自治団体などが常に対応していると伝えた。

 北朝鮮は今回のダム放流について、韓国軍に対しても事前の通知をしていない。

 2009年9月にも北朝鮮が黄江ダムを予告なしに放流し、臨津江下流の京畿道・漣川で韓国人6人が死亡する事故が発生した。これを機に、ダム法隆寺には事前に韓国側に通知することで南北が合意。昨年7月に集中豪雨があった際には、軍の通信ラインを通じ、韓国側に放流の可能性が伝えられた。

 今回放流の通知がなかったのは、最近の南北関係悪化を反映したものとみられる。

2011/06/29 19:00配信  Copyright 2011(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2011/06/30 10:30


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.