サッカー元韓国代表の崔成国、八百長関与自ら申し出

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
サッカー元韓国代表の崔成国、八百長関与自ら申し出
 【ソウル聯合ニュース】韓国プロサッカー、Kリーグの八百長事件をめぐり、元韓国代表のFW崔成国(チェ・ソングク、28)が昨年行われた同リーグの試合で八百長に関与したことを韓国プロサッカー連盟に自ら申し出た。同連盟の関係者が29日に明らかにした。

 同関係者によると、崔成国は八百長を行った容疑で逮捕された選手から頼まれ、仕方なく八百長に関与したものの、金品は受けっていないと主張している。昨年6月に行われた2試合の八百長の打ち合わせに出席したという。

 崔成国はU-18韓国代表と五輪代表を経て、韓国代表でストライカーとして活躍した。J1の柏でもプレーしている。

 一方、検察当局はKリーグの多数の試合で八百長があったとみて、捜査対象を拡大しており、プロサッカーの八百長をめぐる波紋はさらに広がりそうだ。

2011/06/29 15:22配信  Copyright 2011(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2011/06/29 15:21


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.