ソフトバンクのデータセンター、金海市に移転へ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ソフトバンクのデータセンター、金海市に移転へ
 【金海30日聯合ニュース】慶尚南道金海市の金孟坤(キム・メンゴン)市長は30日、日本のソフトバンクのデータセンターを同市に誘致することになったと明らかにした。ソフトバンクは東日本大震災の後、電算関連資料を韓国で安全に保管することをKTと緊密に協議し、これを進めることを確定したと説明した。同市内にあるKTの研修施設を改築してデータセンターとする計画だ。

 金市長は、世界的IT企業のソフトバンクを誘致することで、市の未来発展だけでなく地域のIT技術の画期的発展ももたらされると、期待感を示した。

 金海市のKT研修施設は、3万6000平方メートル規模。1994年に建設されたが、2009年から売却が進められていた。

 金市長は、ソフトバンクとKTが30日中に共同で発表を行うと伝えた。

2011/05/30 11:11配信  Copyright 2011(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2011/05/30 11:10


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.