東北沖地震、インターネットが「災害本部」役割

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
東北沖地震、インターネットが「災害本部」役割
 【ソウル12日聯合ニュース】日本の東北地方で発生した大地震と関連し、インターネットが「災害監理本部」の役割を果たしている。

 米大手検索サイトのグーグルは12日、家族や知人の安否を確認できる特設サイトを開設した。日本各地の地図や地震関連のメディア報道、支援業務などの情報も随時更新している。簡易投稿サイト「ツイッター」も、今回の地震と関連した最新ニュースを伝えるページを開設した。

 また、国際救護団体は相次ぎ、インターネット上で救護基金の募金を開設している。一方、セキュリティー専門家たちは、寄付サイトをなりすましたネット詐欺が発生する可能性を指摘し、注意を呼びかけている。

2011年3月12日14時5分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

おすすめ情報
待望のカムバック後2年半ぶりの来日イベント開催! 「2018 HOTSHOT 2nd FANMEETING [HOTSHOT Theater] IN JAPAN」 12/22(土)Zepp Tokyo、12/24(祝・月)堂島リバーフォーラム

韓国ミュージカル「狂炎ソナタ」インタビュー映像公開! リョウク(SJ)、イ・ジフンらが作品の魅力を指南

BTS、TWICEなど豪華アーティストの出演決定! 『2018 Mnet Asian Music Awards』日本公演 最速でチケット先行販売! /11/5(月)よりスタート!!

『ツンデレ王子のシンデレラ』フー・イーティエンの直筆サイン入り写真プレゼントキャンペーン開始

ドラマ「七日の王妃」主演俳優ヨン・ウジン、ファンミーティング追加公演決定!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.