宮城沖地震、韓国政府が対策室設置「万一に備える」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
宮城沖地震、韓国政府が対策室設置「万一に備える」
宮城沖地震、韓国政府が対策室設置「万一に備える」

運航が中断した仁川空港=11日、ソウル(聯合ニュース)

 【ソウル11日聯合ニュース】宮城県沖を震源とするマグニチュード(M)8・4の地震が発生したことと関連し、韓国の国土海洋部が対策室を設置し、施設管理に乗り出した。

 国土海洋部は11日、今回の地震を受け、危機対応マニュアルに基づき、状況室を設置・運営すると明らかにした。対策室は道路、空港、鉄道、輸送、住宅、水資源、海洋の七つの状況班に分かれ、韓国の被害状況をモニタリングし、問題が発生すれば、応急復旧を支援する。

 同部によると、韓国海上にはまだ津波などの被害は発生しておらず、鉄道や道路、船舶、建物なども問題ないと確認された。同部関係者は、「米国地質調査所(USGS)が韓国には津波などの影響がないと発表した。しかし、万一に備え、最終的に安全が確認できるまで状況班を運営する計画」と明らかにした。



csi@yna.co.kr
2011/03/11 18:02配信  (C)WoW!Korea 最終更新:2011/03/11 19:47


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.