上海疑惑、副総領事が総領事官邸に無断侵入

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
上海疑惑、副総領事が総領事官邸に無断侵入
 【ソウル11日聯合ニュース】中国・上海の韓国総領事館で発生した一連の不祥事に情報機関が介入したとの疑惑が浮上する中、国家情報院から派遣された副総領事が、総領事官邸に無断で出入りしたことが確認された。

 総領事官邸に出入りするためには、事前に許可が必要で、国家情報院関係者も勝手に入ることはできない。国家情報院から派遣された副総領事は10日午後6時ごろ、駐上海韓国総領事の官邸に入り1時間ほど侵入していたことが聯合ニュースの取材で分かった。

 副総領事が乗ってきた領事館車両の運転手と総領事官邸の家政婦は、副総領事が官邸内にいたと証言した。官邸内にいた副総領事に聯合ニュースが接触を試みたが、当時、副総領事は官邸内でドアを閉め、応じなかった。

 副総領事が無断で総領事官邸に侵入したのは、非常に敏感な時期であるため、注目される。情報流出疑惑で政府の調査を受けている金正基(キム・ジョンギ)前・上海総領事は情報機関が情報流出に介入したと主張しており、前日は新任総領事の赴任前日だった。

 金・前総領事と副総領事と一緒に勤務したとき、情報流出問題で極度に仲が悪かったとされる。金・前総領事は副総領事が自分に対する否定的な報告をしたと不快感を示していた。こうした背景があるため、副総領事がなぜ、官邸に入ったが疑問が提起されている。

 副総領事は11日、聯合ニュースの電話取材に対し、「官邸になぜ行く必要があるのか、行っていない」と事実を否定し、一方的に電話を切った。2度目の取材に対しても「夜遅くまで公館にいた」と話した。

 領事館の別の関係者は、官邸付近は防犯カメラ(CCTV)が多く、公式ルートを通じ、出入り記録を確認できるだろうと説明した。

csi@yna.co.kr
2011年3月11日17時4分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.