韓国造船メーカー、中国に「造船最強国」の座譲る

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国造船メーカー、中国に「造船最強国」の座譲る
【ソウル28日聯合ニュース】韓国がことし、「造船最強国」の座を中国に明け渡すことになった。

 造船・海運市況を分析する英クラークソンと関連業界が28日までに明らかにしたところによると、1〜10月までの韓国造船メーカーの船舶建造量は1335万7200CGT(標準貨物船換算トン数)で、1480万9003CGTを記録した中国に及ばなかった。世界市場でのシェアは、韓国が31.8%、中国が35.3%だった。

 同じ期間の船舶受注量のシェアも、韓国は37.9%(981万3825CGT)で、45.3%の中国に首位を明け渡した。また、11月1日現在の受注残も韓国は4539万6770CGTで、中国(5167万4509万CGT)に次ぐ2位にとどまっている。

 月間受注量は、10月に67万152CGTを記録し、3か月ぶりに中国(52万2957CGT)を上回った。しかし、年初から10月まで月間受注量が中国を上回ったのは10月を含め、1、3、7月の4か月にすぎない。

 業界関係者は「これまでの流れからすると、年間受注量、受注残、建造量の『造船業3大指標』で、ことしは中国が事実上1位を確定させた」との見方を示した。

2010年11月28日16時3分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.