7〜9月期GDP、前年同期比4.5%成長

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
7〜9月期GDP、前年同期比4.5%成長
【ソウル27日聯合ニュース】韓国銀行が27日に明らかにしたところによると、7〜9月期の実質国内総生産(GDP、速報値)は前年同期比4.5%増加した。前年同期比の成長率は、1〜3月期に7年ぶりの高水準となる8.1%を記録したが、4〜6月期(7.2%)から2四半期連続で下落した。前期比の成長率は0.7%。

 成長率の鈍化は、生産面では農林漁業の不振が、支出面では輸出の伸びの鈍化が要因となった。

 農林漁業は前年同期比6.1%減少し、2003年10〜12月期(マイナス0.8%)以来の低水準を記録した。前期比では2.0%減少した。製造業は前年同期比15.9%、前期比2.0%、それぞれ増加し、成長の勢いを維持した。

 サービス業は、運輸・保管業と不動産・賃貸業は振るわなかったが、卸・小売り業、飲食宿泊業、金融保険業の好調に伴い前年同期比3.6%増、前期比0.3%増となった。建設業は土木建設の増加を追い風に前年同期比0.5%の増。前期比では0.4%増えた。

 支出面では、財貨輸出が前期比1.9%増加し、前年10〜12月期(マイナス1.5%)以来の低水準となった。財貨輸入は原油、天然ガス、一般機械などを中心に前期比2.5%増加した。

 民間消費は、食料品、娯楽・文化サービスなどへの支出が鈍化した半面、携帯電話や乗用車など耐久財に対する支出が拡大し、前期に比べ1.3%増えた。設備投資は同6.3%、建設投資は同1.5%、それぞれ増加した。

 貿易条件の変化を反映した実質国内総所得(GDI)は前年同期比4.5%増、前期比0.2%増を記録した。

2010年10月27日8時4分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.