G20前の韓米FTA懸案解決に半信半疑、金宗フン氏

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
G20前の韓米FTA懸案解決に半信半疑、金宗フン氏
G20前の韓米FTA懸案解決に半信半疑、金宗フン氏

金宗フン本部長(資料写真)=(聯合ニュース)

【ソウル25日聯合ニュース】外交通商部の金宗フン(キム・ジョンフン)通商交渉本部長は25日、ソウルで来月開催される20カ国・地域(G20)首脳会合(金融サミット)前に韓米自由貿易協定(FTA)の懸案が解決される可能性について、米政府が来月2日の中間選挙前に、敏感な部分について果敢な決定を下すことができるか半信半疑だと述べた。

 国会で開かれた民主党FTA特別委員会との懇談会で明らかにした。中間選挙の数日後にはオバマ米大統領がG20ソウル・サミット出席のため出国しなければならないとした上で、「事案の重大性に照らしても、時間は十分ではない」と述べた。

 韓米首脳は6月末の会談で、FTAの早期批准に向けG20ソウル・サミット前に実務協議で懸案を解決することで合意したが、米国側の中核的な要求事項である自動車市場と牛肉市場の拡大をめぐる隔たりは埋まっていない。

 金本部長は7月、9月、10月の3回にわたり米国側と非公式協議を行ったが、「書類交換や具体的に進展した事案はない」と明らかにした。韓国・欧州連合(EU)FTA交渉妥結後、米業界からは「米国も速度を上げるべきだ」という懸念の声が上がるなど、結局、結論は批准の方に向かうのではないかとの見方を示した。

2010/10/25 09:04配信  (C)WoW!Korea 最終更新:2010/10/25 10:12


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.