IMF出資比率見直し、最終決定は来月のG20で

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
IMF出資比率見直し、最終決定は来月のG20で
【ソウル22日聯合ニュース】国際通貨基金(IMF)出資比率の見直しは、慶尚北道・慶州で22日に開幕する20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議ではなく、ソウルで来月開かれるG20首脳会合(金融サミット)で最終決定される見通しだ。

 政府筋が22日に明らかにしたところによると、IMF改革は過剰に評価された先進国の出資比率を過小評価された新興国に5%を移すとの大枠で合意した状態で、国別の出資比率は慶州では議論しないことになった。出資比率の見直しは各国が先鋭に対立している問題のため、財務相レベルでの決定は難しいと指摘。最終的には各国首脳がサミットで妥協することになるとの見方を示した。この場合、具体的な数値は首脳間がどのような合意を引き出すかにより決定される見通しだ。

 また同筋は、IMF改革に対しては新しいシナリオが検討されていると伝えた。この問題は6月のトロン・サミットの合意によりソウル・サミットで結論を出すとしただけに、宣言文には盛り込まれるだろうと述べた。

2010年10月22日10時2分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.