G20サミット展示産業効果、過去の国際会議上回る

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
G20サミット展示産業効果、過去の国際会議上回る
G20サミット展示産業効果、過去の国際会議上回る

G20を控え、空港進入路など各所で検問・検査が強化されている=21日、釜山(聯合ニュース)

【ソウル21日聯合ニュース】来月ソウルで開催される20カ国・地域(G20)首脳会合(金融サミット)が韓国の展示産業に与える効果は、これまでに韓国で開催された国際会議よりも大きいと期待される。

 韓国貿易協会国際貿易研究院が21日に伝えたところによると、韓国の展示・会議産業は2000年にソウルで開催されたアジア欧州会議(ASEM)、2005年に釜山で開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議を経て、段階的に成長してきたと分析された。

 展示会開催件数は、ASEMを機に年間200回を超えるようになり、APEC首脳会議前後の5年間は平均375件に達した。国際会議に参加する外国人数も、APEC首脳会議の後、3万7000人余りから10万2000人余りに飛躍的に増加した。

 G20ソウル・サミットの場合、経済的意味と会議の水準や規模を考慮すると、これら会議よりも韓国の展示・会議産業に与える影響ははるかに大きいと見込まれる。

 貿易協会は、G20ソウル・サミット成功で、展示会の開催が前年比48件増加の年間470件、国際会議の外国人参加者数が前年比1万7000人増加の17万人に達すると予想した場合の期待効果は、2009年ベースで輸出25億ドル(約2028億円)増、観光収入4600万ドル増、雇用約1万6000人増と推算している。また、展示・会議産業で増える1万6000人の雇用のうち約8割は30代以下の雇用で、青年雇用の創出にも寄与すると期待される。。

 貿易協会関係者は、ソウル・サミットはASEM、APECとは異なり新規インフラ投資がないが、世界市場における国家イメージの向上に大いにプラスになるだろうと話した。サミットを機に韓国の展示・会議産業を跳躍させるには、国の認知度向上とともに、展示・会議施設を大型化し、継続的にインフラ拡充していく必要があると指摘した。

2010/10/21 14:00配信  Copyright 2010(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2010/10/21 14:11


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

ハ・ジョンウ、チュ・ジフンら韓国オールスターキャスト出演!  今まで誰も見たことがない冥界ファンタジー・アクション「神と共に 第一章:罪と罰」、「神と共に 第二章:因と縁」2019年11月6日[水]BD/DVDリリース!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>