中国産アナターゼ型二酸化チタン、反ダンピング再審査

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
中国産アナターゼ型二酸化チタン、反ダンピング再審査
【ソウル21日聯合ニュース】知識経済部貿易委員会は21日、中国産アナターゼ型二酸化チタンに対する反ダンピング措置の再審査を開始すると明らかにした。

 当初は来年3月に反ダンピング措置を解除する予定だったが、韓国内唯一の白色顔料生産メーカー、コスモケミカルがダンピング輸入に伴う韓国内産業被害が続いているとの理由で再審査を申請していた。

 白色顔料の中国産アナターゼ型二酸化チタンは、道路、プラスチック、ゴム、製紙などに用いられており、韓国市場規模は昨年現在900億ウォン(約65億円)ほど。

 貿易委員会は6か月間調査を実施した後、反ダンピング税の賦課を延長するかどうか判定する計画だ。

 貿易委員会はまた、インドネシアと中国産の白上質紙に関しては、当該製品により関連産業に被害が再発する懸念はないとみて、反ダンピング措置の終了を企画財政部長官に建議することを決めた。

2010年10月21日9時2分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.