G20財務相・中銀総裁会議、争点は為替とIMF改革

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
G20財務相・中銀総裁会議、争点は為替とIMF改革
【ソウル21日聯合ニュース】慶尚北道・慶州で22~23日に行われる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では、各国が輸出に有利な自国通貨の下落を誘導する「通貨安競争」、国際的な経済不均衡の問題が重点的に扱われる見通しだ。また、「コリア・イニシアチブ」と呼ばれる韓国主導の国際金融セーフティーネットに対する議論も予想される。

 11月11~12日にソウルで開かれるG20首脳会合(金融サミット)の準備会合となる今会議は、▼世界経済▼国際通貨基金(IMF)改革および国際金融セーフティーネット▼強固で持続可能かつ均衡ある成長のための枠組み(フレームワーク)▼金融規制改革▼金融疎外層の包容やエネルギーなどその他イシュー――の5つのセッションに分かれ、ソウルでのG20首脳会合で最終的に合意する主題を討論する。23日午後にはコミュニケの発表・署名も予定されている。

 争点は、先進国と新興国が対立している通貨安競争の解決、新興国の出資比率引き上げを含むIMF改革案に集約される。そのため、議長国の韓国がいかなる形で仲裁を試み、G20体制に亀裂が生じる危機を克服するかに国際社会が注目している。

 こうしたなか、政府がIMF改革と為替問題を結びつけ、新興国と先進国が約束を取り交わす「ビッグ・ディール」も代案として検討しているとされ、関心が集まっている。

2010/10/21 06:00配信  (C)WoW!Korea 最終更新:2010/10/21 10:00


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.