世界女子バスケ、韓国が日本制し準々決勝進出

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
世界女子バスケ、韓国が日本制し準々決勝進出
【チェコ・ブルノ29日聯合ニュース】バスケットボール女子の世界選手権第6日は29日、チェコのブルノなどで2次リーグの最終戦を行い、F組の韓国は日本に65−64で勝利し、準々決勝進出を決めた。

 韓国は通算3勝3敗で、同組6チーム中4位。E組1位の米国と来月1日、準決勝進出を賭けて争う。韓国の世界大会ベスト8入りは8年ぶり。

韓国女子バスケは、昨年のアジア選手権で2度日本と対戦し、いずれも大差で勝利したが、今回は苦しい展開をみせた。第4クオーター終了5分を残し60−50でリードと、勝利を確信させたが、終了間際に日本の速攻が連続で決まり、60−59の1点差まで詰め寄られた。

 その後韓国はフリースローなどで得点を重ね65−61まで差を広げ、日本も終了2秒前に3点シュートを決め65−64とする追い上げを見せたが、韓国が逃げ切った。

2010年9月30日10時2分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.