新首相内定の金滉植氏「精一杯務めたい」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
新首相内定の金滉植氏「精一杯務めたい」
新首相内定の金滉植氏「精一杯務めたい」

聴聞会で議員らの質問に答える金院長=29日、ソウル(聯合ニュース)

【ソウル29日聯合ニュース】新首相に内定された金滉植(キム・ファンシク)監査院長の道徳性や資質の検証を行う人事聴聞会が29日に開かれた。聴聞会は30日まで行われる。

 聴聞会に出席した金院長は「首相に任命された以上、精一杯務めたい」と抱負を述べた。ほかの人にはない経験を積んだと考えており、きちんと任務をまっとうする首相になるための自信と意志があると強調した。法律の限度内で、首相としての権限と責任を持って最善を尽くすと述べた。

 金院長は、13日に任太熙(イム・テヒ)大統領室長から首相任命の提案を受けたが、「国民が納得できない部分があり、国民からの信頼の問題もあり、首相職にふさわしくないという点を大統領に伝えてほしいと答えた」と明らかにした。固辞した最大の理由は兵役免除を受けたことだったとし、「わたしに与えられたものを克服してでも果たすべき使命があるため首相職の提案を受けたと考え、最後の瞬間に提案を受け入れた」と述べた。

 徴兵検査で両目の視力が大きく異なる「不同視」と診断され、兵役免除を受けたことと関連しては、今でも不同視が残っているが、首相職の遂行に支障を与えるほどではないと説明した。

 監査院がことし初めに実施した4大河川再整備事業の監査結果については「事業を中断させるほどの不当な事項はなかった」とし、予算の無駄遣いを減らすためにはどのような方法で事業を進めるべきかに監査の焦点を合わせたと述べた。

2010年9月29日20時5分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.