収賄容疑などで前職・現職検事4人を起訴

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
収賄容疑などで前職・現職検事4人を起訴
【ソウル28日聯合ニュース】検事の収賄疑惑、いわゆるいわゆる「検察スポンサー」疑惑を捜査している特別検事チームは28日、韓承哲(ハン・スンチョル)元大検察庁(最高検察庁に相当)監察部長ら前職・現職検事4人を起訴する方針を明らかにした。

 韓氏は昨年、慶尚南道の建設会社関係者から酒の接待や現金100万ウォン(約7万3000円)など、合計240万ウォン相当の金品を受け取ったとされる。自身をめぐる告訴状や陳情書についても検察総長に報告せず、職務を遺棄した容疑をもたれている。

 特別検事チームは残り3人について、現職の部長検事2人には同建設会社関係者からの収賄罪、検事1人には職務遺棄罪を適用した。

 一方、疑惑の発端となった朴基俊(パク・キジュン)元検事長、陳述書を黙殺したとの疑惑が提起された黄希哲(ファン・ヒチョル)法務部次官については不起訴処分とされた。

2010年9月28日13時4分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.