緊急動員予備軍1万人必要、安保総括点検会議が報告

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
緊急動員予備軍1万人必要、安保総括点検会議が報告
【ソウル20日聯合ニュース】国家安保総括点検会議が1万人規模の緊急動員予備軍の新設を検討する必要があると、李明博(イ・ミョンバク)大統領に報告したことが、20日に分かった。

 緊急動員予備軍は、国家の有事に動員される予備兵力。希望者を対象に毎月2日ほど軍事訓練を実施する。

 同会議は、戦時ではなく国家的危機状況が発生したときに動員できる人的資源に限界があるとの判断から、緊急動員予備軍新設の必要性を提起したもようだ。軍服務期間の短縮で現役兵が不足しているなか、現役兵を補充する緊急動員予備軍が必要だとの見解だ。しかし、現在、予備軍戦力が300万人に達しているため、別途の緊急動員予備軍の新設には懐疑的な見方もある。

 国家安保総括点検会議が報告した内容は、国防先進化推進委員会で施行いかんを検討する。

2010年9月20日13時2分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.