離散家族再会、10月21~27日開催で意見接近

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
離散家族再会、10月21~27日開催で意見接近
離散家族再会、10月21~27日開催で意見接近
開城で行われた協議のようす(統一部提供)=17日、ソウル(聯合ニュース)
【坡州17日聯合ニュース】南北離散家族の再会行事を話し合う北朝鮮との実務協議を終えた韓国側赤十字社代表団が、17日午後に開城から韓国に戻った。

 首席代表を務めた統一部の金義道(キム・ウィド)統一政策協力官(大韓赤十字社・南北交流実行委員)は京畿道・坡州の南北出入事務所で、離散家族の再会を10月21日から27日まで北朝鮮・金剛山で行うことで意見が接近したと明らかにした。ただ、日程などには合意したものの、面会場所については意見の溝が埋まらなかった。南北は残りの問題を話し合うため、24日に再度協議を開く。

 家族の面会場所について、韓国側は金剛山の離散家族面会所を提案したが、北朝鮮は具体的な場所に言及せず、「金剛山地区内の施設」とだけ主張したと伝えられた。

 北朝鮮は、韓国側が提案した再会行事の定例化については、南北関係が良くなればもっと大きな会談で定例化を協議可能だと返答。再会規模の拡大には、物理的に100家族以上は難しいとの姿勢を示したという。

 金協力官はまた、協議では対北朝鮮支援問題、2008年7月の韓国人観光客射殺事件を受け中断されている金剛山観光の再開についてはまったく言及がなかったと伝えた。

2010年9月17日21時1分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.