韓国軍将兵の3割が「肥満またはやせすぎ」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国軍将兵の3割が「肥満またはやせすぎ」
【ソウル17日聯合ニュース】韓国軍の将校・兵士の10人に3人は肥満または低体重だとの調査結果が出た。

 国会国防委員会所属のハンナラ党議員が17日に公表した国防部資料によると、同部が3月に実施した将兵の肥満度測定の結果、49万7148人のうち16.2%(8万345人)が肥満、12.4%(6万1772人)が低体重と判定された。標準体重は71.4%(35万5031人)だった。

 なかでも副士官は22.0%が肥満と判定され、将校、秘書官、士卒で最も肥満率が高かった。低体重の比率が最も高かったのは士卒(14.2%)だった。

 6月に実施した2度目の測定でも、肥満または低体重の判定を受けた将兵の比率はそれぞれ15.6%と11.7%と、同水準の結果が出ている。やはり副士官の肥満率(20.7%)と士卒の低体重率(13.4%)が最も高かった。

 一方、別の国会国防委所属ハンナラ党議員は、国防部資料を分析した結果、2005年から昨年まで、年間平均4630人の現役兵が早期除隊をしていたと明らかにした。

 早期除隊の内訳は、負傷が80.2%(3713人)で最も多く、現役服務不適合判定が10.5%(484人)、生計困難が9.4%(434人)などとなっている。

 現役服務不適合判定による早期除隊は、2005年には236人にすぎなかったのが毎年増加を続けている。昨年は898人に達し、ことしは上半期だけで484人となっている。軍民主化要求が高まり、「新世代」の士卒が軍生活に適応できないケースが頻発しているためとみられる。また、この判定が兵役忌避の手段として悪用される可能性があるとし、判定条件の強化が必要だと指摘している。

2010/09/17 10:04配信  (C)WoW!Korea 最終更新:2010/09/17 10:57


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.