シャープ司令官「韓米日ミサイル防衛の調和に努力」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
シャープ司令官「韓米日ミサイル防衛の調和に努力」
シャープ司令官「韓米日ミサイル防衛の調和に努力」

米上院軍事委員会公聴会に出席したシャープ在韓米軍司令官(右端)=16日、ワシントン(聯合ニュース)

【ワシントン16日聯合ニュース】シャープ在韓米軍司令官は16日の米上院軍事委員会公聴会で、韓米日が地域的弾道ミサイル防衛(BMD)体制を整えるためよりよい調和を成すよう、米軍は努力していると述べた。米国が進めるミサイル防衛問題と関連し、韓国に期待される役割を尋ねる質問に答えたもの。

 シャープ司令官は、韓国は最近パトリオットミサイルを購入し、向こう数年間、追加購入する計画のほか、米軍体制との連係が可能な追加的指揮・統制システムも備える予定だと伝えた。また、1隻は建造中ながら2隻のイージス艦を保有しており、韓国はミサイル防衛能力を強化していると説明した。

 米国防総省は年初にホワイトハウスに提出した弾道ミサイル防衛見直し(BMDR)報告書で、北朝鮮のミサイル攻撃に備えたBMD体制に韓国の参加を希望した。シャープ司令官の発言はこれに続くもので、韓国のBMD体制参加に向け、米国が努力を強化していることを示唆したものとみられる。

また、北朝鮮の長射程砲によるソウル攻撃の可能性については、「北朝鮮は兵器や弾薬で移動せずソウル中心部を攻撃できる200以上の長射程砲システムを備えている」と懸念を示した。韓米両軍は戦時の長射程砲撃に即刻反撃するため努力中だとしながらも、すべての砲を中断させることはできないため、北朝鮮が長射程砲によるソウル攻撃を選択した場合は、多くの破壊が予想されると述べた。

 北朝鮮は依然、北東アジアの平和と繁栄にとり大きな脅威だとした上で、北朝鮮の侵攻に対応する連合軍の態勢は整っていると強調した。

2010/09/17 09:03配信  (C)WoW!Korea 最終更新:2010/09/17 10:20


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.