韓国とアルゼンチンが原発協力、MOU締結

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国とアルゼンチンが原発協力、MOU締結
韓国とアルゼンチンが原発協力、MOU締結

MOUに署名する崔ギョン煥長官(左)とデビド企画・公共投資相=16日、果川(聯合ニュース)

【ソウル16日聯合ニュース】知識経済部の崔ギョン煥(チェ・ギョンファン)長官は16日、韓国を訪問しているアルゼンチンのデビド企画・公共投資相と政府果川庁舎で会い、両国政府間の原子力発電協力に関する了解覚書(MOU)を締結した。

 MOUには、アルゼンチンが現在進めている原発新設と、運営中の重水路型原発の寿命延長事業について、両国事業者間で具体的な協力案を論議し、両国政府がこれを支援するとの内容が盛り込まれている。知識経済部は、この締結を機に、アルゼンチン原発事業に関する両国事業者間の実質的協力が具体化するものと期待を寄せている。

 デビド企画・公共投資相は韓国滞在中、韓国電力公社、韓国水力電子力の経営陣と会い、協力案を話し合った。蔚山市蔚州の新型原子力発電所、新古里原発の建設現場も視察に訪れる計画だ。また、これに先立ちアルゼンチンの原子力会社と原子力研究所の関係者も12日から韓国を訪問し、電力公社、水力電子力の実務陣と協力案を検討している。

 アルゼンチンは現在、重水炉型原発2基を運営しており、さらに1基が建設中、1基が新設計画中だ。また、稼動中の原発1基については寿命延長を進めている。

 韓国とアルゼンチンは1996年9月に、原子力の平和利用に関する協定を結んでいる。

 両国の原発協力が具体化すれば、アラブ首長国連邦、トルコに続き、南米のアルゼンチンにも「韓国製原子力発電所」の足場を確保することになる。すでにメキシコとも協力協議を進めており、中南米市場が中東に続く韓国製原発の新たな輸出先に浮上する可能性も高い。

2010/09/16 17:01配信  (C)WoW!Korea 最終更新:2010/09/16 17:32


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.