党代表者会延期の理由はジョンウン氏、RFA報じる

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
党代表者会延期の理由はジョンウン氏、RFA報じる
【ソウル16日聯合ニュース】北朝鮮が今月上旬開催と予告していた朝鮮労働党代表者会が延期されたのは、金正日(キム・ジョンイル)総書記の三男ジョンウン氏を後継者として公開するかどうかという話し合いが十分ではなかったためだと、米政府系放送局ラジオ自由アジア(RFA)が16日に報じた。

 同放送は、「北朝鮮の高官層と連係が可能な中国の対北朝鮮情報筋」の話として、今月初めに平壌で代表者会関連の予備会議が開かれ、ジョンウン氏の公開について協議されたが、ジョンウン氏公開の是非と、関連する党指導機関再編の話し合いが十分ではなかったようだと伝えた。

 また、北朝鮮の経済的環境も芳しくない状況で、まだ20代のジョンウン氏を党幹部として推戴するのは時期尚早だともみたようだとしている。ジョンウン氏が主導したと伝えられるデノミネーション(貨幣呼称単位の変更)が失敗に終わった上、水害や台風の被害で住民の生活苦が極めて深刻だという点も考慮しただろうと述べた。

 一方、元朝鮮人民軍兵士の脱北者による団体「北韓人民解放戦線」は、13日に両江道国境警備隊筋の話として、「ジョンウン氏自ら」、後継者の素質と容貌を備えてから公の席に出るとの意向を示し党代表者会での推戴を拒否したため、開催が遅延していると伝えた。

2010/09/16 10:05配信  (C)WoW!Korea 最終更新:2010/09/16 11:07


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.