有事作戦統制権移管、国防長官「再延期はない」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
有事作戦統制権移管、国防長官「再延期はない」
【ソウル11日聯合ニュース】国防部の金泰栄(キム・テヨン)長官は11日にKBSの番組に出演し、韓米連合軍司令官(在韓米軍司令官)から韓国軍への有事作戦統制権の移管問題について、2015年までに統制権を遂行する体制が整うため、移管の再延期はないと明らかにした。韓米は先月末、2012年4月17日に予定されていた有事作戦統制権移管を、2015年12月1日に約3年7か月延期することで合意した。

 金長官はまた、現在の軍から判断すると、2015年末には移管に必要な中核戦力を確保し、連合防衛を主導する上で必要な環境・機関が構築できるとの見方を強調した。

 2015年にはソウル・竜山の米軍基地の移転問題が整理され、2016年ごろにすべての米軍駐屯地が京畿道・平沢に移されるとし、「その際に再延期すれば連合軍司令部を平沢に新設するか、移転せねばならないため、韓国が作戦統制権移管ムードを造成する必要がある」と指摘した。



2010/07/11 14:00配信  (C)WoW!Korea 最終更新:2010/07/12 09:34


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.