起亜自・光州第2工場、米品質調査でブロンズ賞

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
起亜自・光州第2工場、米品質調査でブロンズ賞
【ソウル28日聯合ニュース】起亜自動車は28日、同社光州第2工場が米調査会社JDパワー・アンド・アソシエイツの自動車生産工場評価でブロンズ賞を受賞したと明らかにした。この評価で韓国の自動車業界が受賞したのは今回が初めて。同日に工場で授賞式が行われた。

 評価は昨年11月からことし2月までに米国で販売された車両を対象に顧客の品質満足度を調査し、当該車両を生産した工場の品質問題点を数値化する。

  起亜自の光州第2工場はアジア太平洋40か所の工場のうち、「レクサス」を生産する日本・トヨタ自動車の2工場に続き、3位の評価を受けた。

 1992年に完工した光州第2工場は、33万平方メートルの広さに2000人余りの社員が勤務し、年産20万台。自動化ロボットを拡大適用した塗装ライン、溶接を100%自動化した車体ライン、自動化設備を新たに備えた生産ラインを備え、「スポーテージR」と「ソウル」を生産している。





2010年6月28日16時2分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.