米政府「北とイラン、義務無視なら孤立深めさせる」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
米政府「北とイラン、義務無視なら孤立深めさせる」
【ワシントン27日聯合ニュース】米国のオバマ政権は27日、発足から16か月目にして、初の包括的な安保政策文書「国家安全保障戦略」(全52ページ)を公表した。

 北朝鮮とイランに核を放棄するかどうかの選択を迫りながら、これに応じず非核化に向けた義務を無視するなら、両国の孤立を深め、国際的な核不拡散規範を順守させるため複合的な手段を講じると警告した。大量破壊兵器の拡散ほど米国民を脅かすものはないとし、「これら2カ国は明白な選択を迫られている」と指摘した。

 一方で、北朝鮮が核開発計画を捨て、イランが核開発計画に関する義務を順守するなら、両国は国際社会とのさらなる政治的・経済的な統合が望めるだろうと述べた。

 また、アジアの同盟国と共同で域内の安定と平和を推進する意向を改めて表明。日本と韓国、オーストラリアなどとの同盟はアジア安保の基盤であり、アジア・太平洋地域の繁栄に向けた礎だと強調した。特に、日本と韓国は地域・グローバル問題の解決において一層重要なリーダーになりつつあると評価した。

 一方、ジョーンズ大統領補佐官(国家安保問題担当)は同日、国家安全保障戦略関連の会見を行った。海軍哨戒艦「天安」が北朝鮮の魚雷攻撃で沈没した問題で、国連安全保障理事会で対応を推進する場合に中国が賛同するかどうかとの質問に、「与えられた証拠を踏まえ、中国が正しく行動するよう期待する」と述べた。

 事件への対応における韓米の緊密な協力を改めて強調しながら、李明博(イ・ミョンバク)大統領の難しい状況への対処法、強いリーダーシップ、忍耐心を尊敬していると述べた。





2010年5月28日8時5分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.