鄭相文元青瓦台秘書官、懲役6年の実刑確定

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
鄭相文元青瓦台秘書官、懲役6年の実刑確定
【ソウル27日聯合ニュース】大法院(最高裁判所に相当)は27日、朴淵次(パク・ヨンチャ)前泰光グループ会長から金品を受け取り、大統領特殊活動費を横領した罪(特定犯罪加重処罰法上のわいろ、犯罪収益隠匿処罰法違反)で起訴された鄭相文(チョン・サンムン)元青瓦台(大統領府)総務秘書官対する上告審で、懲役6年と追徴金16億4400万ウォン(約1億2118万円)を言い渡した原審を支持した。

 大法院は、朴前会長から受け取った3億ウォンを盧前大統領夫人の権良淑(クォン・ヤンスク)氏に渡そうとしていたとしても、受け取ったわいろを消費する方法にすぎず、金品授受が大統領補佐などの職務と関連性があるとみた原審の判断は正しいと説明した。

 鄭元秘書官は2005〜2006年に朴前会長からデパート商品券9400万ウォン分と現金3億ウォンを受け取り、2004年11月〜2007年7月に大統領特殊活動費12億5000万ウォンを横領したとして、起訴された。





2010年5月27日20時5分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.