北朝鮮への食糧支援、WFPが2年延長を計画

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
北朝鮮への食糧支援、WFPが2年延長を計画
【ソウル27日聯合ニュース】世界食糧計画(WFP)は、2008年9月に始まった対北朝鮮緊急援助事業が6月末で終了することに伴い、2012年6月までの2年期限で新たな救援復旧事業の推進を計画している。米国営放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)が27日に伝えた。

 VOAは、先ごろWFP理事会に提出された、北朝鮮に対する長期救援・復旧事業に関する報告書を引用し、WFPは向こう2年間、慈江道と両江道を除く北朝鮮内7道・60郡の児童擁護施設、学校などを中心に、食糧を支援する計画を明らかにした。

 同報告書は、来月初めにWFP本部で開かれる理事会に付託される。最終協議を経て、承認可否が決まる。

 報告書によると、食糧支援対象は従来の6道・62郡・200万人から、7道・60郡・250万人に拡大される。特に、子ども、妊産婦、乳児を持つ母親など弱者層への食糧供給の強化が予想される。問題となっていた「分配監視」と関連しては、食糧の到着から郡単位機関で対象者に支援されるまでの全過程を見守るとしている。



2010/05/27 17:03配信  Copyright 2010(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2010/05/27 17:41


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.