康津産水菊の対日輸出本格化、郡は20万本も期待

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
康津産水菊の対日輸出本格化、郡は20万本も期待
【康津郡27日聯合ニュース】全羅南道・康津産の水菊の対日輸出が本格化している。

 康津郡によると、郡内の法人が日本の生花輸入販売業者・アグリフローとの水菊10万本(約2895万円相当)輸出契約に基づき、11日に6000本を初めて輸出した。今後は毎週6000本ずつ輸出する計画だ。こうした輸出傾向を続ければ、当初契約していた10万本を、最大で20万本まで増やせるものと郡は見込んでいる。昨年の対日輸出は9万本。

 花は康津を代表する作物のひとつで、中でも水菊を日本市場で競争力の高い作物として育成している。

2010/05/27 15:36配信  Copyright 2010(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.