検察・警察の改革が大きな課題、李大統領が指摘

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
検察・警察の改革が大きな課題、李大統領が指摘
検察・警察の改革が大きな課題、李大統領が指摘

冒頭発言する李大統領=9日、果川(聯合ニュース)

【ソウル9日聯合ニュース】李明博(イ・ミョンバク)大統領は9日の国家財政戦略会議で、「検察と警察が国民の信頼を損なう出来事が多かった。社会の隅々で多くの不正が明らかになっている」と述べ、検察と警察の改革も大きな課題のひとつだと強調した。

 性犯罪を取り締まるべき警察が性暴行に加担した事件を取り上げ、これは例外的ではあるものの、国民が信じるべき警察を信じられなくなっている事件が多いと批判した。

 続けて、検察が接待を受けたりわいろを受け取る、いわゆる「検察スポンサー」問題も同様だと指摘。本当に反省し、痛嘆している検事もいる一方で、「利権に介入したわけでもなく、個人のよしみですることが社会的に大問題になるのか」と考える人もおり、これこそがさらに誤った考えだと強調した。その上で、検察・警察が国民の信頼を得られる確固とした姿勢を確立し、システムや文化を変えていくことが至急だと促した。



2010/05/09 14:04配信  Copyright 2010(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2010/05/10 09:14


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.