金正日総書記一行が北京を出発、帰国の途に

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
金正日総書記一行が北京を出発、帰国の途に
【北京6日聯合ニュース】北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記をはじめ訪中団が6日午後4時30分(韓国時間午後5時30分)ごろ、北京を出発した。

 金総書記一行は午後4時10分ごろ、約40台の車に分乗し、宿泊先の釣魚台迎賓館を出発、10分後に北京駅に到着した。北京の有力外交筋は「金総書記一行が帰国の途についたとみられる」と述べた。また別の外交筋も、ほかの日程がある可能性も排除できないが、訪朝団全員が出発したため、平壌に向かったとみることができると述べた。

 金総書記は同日午前、北京郊外の中関村科技園区生命科学園を訪問した以外は外出していない。

 その後、金総書記は温家宝首相との昼食会を行ったようだ。温首相一行が乗ったとみられる高級車3台と警護車両5台が釣魚台迎賓館に午前11時25分ごろに入り、午後1時50分ごろに出たことが確認された。

 金総書記は当初、同日午後7時30分から北京市内の劇場で胡錦濤中国国家主席と北朝鮮・ピバダ(血の海)歌劇団による歌劇「紅楼夢」を観覧する予定だったが、不発に終わり、その背景が注目される。



2010/05/06 21:04配信  (C)WoW!Korea 最終更新:2010/05/07 09:33


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.