政府が中国資本誘致を本格化、専門組織発足

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
政府が中国資本誘致を本格化、専門組織発足
政府が中国資本誘致を本格化、専門組織発足

「チャイナデスク」発足式のようす=6日、ソウル(聯合ニュース)

【ソウル6日聯合ニュース】世界最大の外貨準備高を誇る中国の資本を韓国に誘致するための専門担当組織が発足した。

 知識経済部は6日、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)傘下に中国資本誘致に向けた専門担当組織「チャイナデスク」を設置したと明らかにした。

 同部の崔ギョン煥(チェ・ギョンファン)長官はKOTRA本社で行われた発足式で、上海国際博覧会を機に世界の耳目が中国に集まるなか、韓中投資拡大案として韓中自由貿易協定(FTA)に関する論議が活発に行われているとし、「このような時期に両国の投資協力を拡大するためのチャイナデスクが発足されるのは非常にタイミングがいい」と話した。



 2兆4000億ドル(約225兆5240億円)に達する世界最大の外貨準備高を有する中国は対外直接投資国として急浮上しているが、中国の対韓国投資は相対的に低調であることが実情だ。

 実際、2000年に10億ドル水準だった中国の海外直接投資(FDI)は2008年に56倍増の559億ドルに達する。しかし、中国の韓国への投資は2008年ベースで、全体の0.2%あたる1億ドルにすぎない。

 しかし、同部関係者は「最近は中国企業の韓国投資に対する関心や問い合わせが増えるなど、今後、中国は韓国にとって主要投資国として浮上する可能性と潜在力がある。特に、証券・保険、観光、不動産開発、再生可能エネルギー分野に関心を示している」と説明した。

 チャイナデスクは、こうした状況の中で、韓中両国の投資ネットワークを構築するとともに、投資情報を提供し、中国の対韓投資を促進する中心的役割を果たすことになる。専用ウェブサイトを構築し、中国の潜在投資家と国内投資需要者間の投資情報をリアルタイムで交換できるようにする計画だ。

 知識経済部は27日に韓国投資説明会を兼ねて、中国・上海でもチャイナデスク発足式を開催する。



2010/05/06 18:04配信  Copyright 2010(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2010/05/07 09:23


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>