4月の自動車国内販売、前年同月比30.3%増

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
4月の自動車国内販売、前年同月比30.3%増
【ソウル6日聯合ニュース】韓国自動車工業協会が6日に発表した国内自動車産業動向によると、4月の国内自動車販売台数は12万3210台で、前年同月に比べ30.3%増加した。

 車種別では、乗用車が前年同月に比べ35.8%増え、バスとトラックもそれぞれ13.5%、8.2%伸びた。

 モデル別の国内販売順位は、現代自動車の「YFソナタ」が7か月連続1位を獲得。起亜自動車「ニューモーニング」、現代自「アバンテHD」、ルノーサムスン自動車の「ニューSM5」、「ニューSM3」と続いた。

 一方、先月の輸出台数は前年同月比46.4%増の24万8675台を記録した。現代・起亜自動車の海外生産拡大にもかかわらず、最大市場の米国・西欧市場の回復と中南米、中東など新興市場での販売急増の影響が大きかった。特に、昨年の世界的な景気低迷の影響が相対的に大きかったGM大宇、ルノーサムスン、双竜自動車の輸出増加が目立つ。

 自動車輸出額は前年同月比69.0%増の48億4000万ドル(約4541億8561万円)だった。

 国内販売と輸出の増加により、4月の自動車生産台数は38万1904台と、前年同月に比べ41.8%増加した。



2010年5月6日17時3分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.