世界原子力協会、韓国を「主要原発輸出国」に分類

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
世界原子力協会、韓国を「主要原発輸出国」に分類
【ソウル5日聯合ニュース】各国の原子力関連企業が参加する世界原子力協会(WNA)が、韓国を原子力発電所の輸出国に分類した。

 関連業界が5日に明らかにしたところによると、WNAは昨年12月に韓国がアラブ首長国連邦(UAE)の原発建設事業を受注したことを機に、韓国を原発輸出国として認めることを決定。先月末にホームページで、韓国を「原子力技術を輸出する主要国」と表記した。韓国の原発技術輸出国認定は、米国、カナダ、フランス、ロシアに続き5番目。

 WNAはこれまで韓国について、「原子力を主要電力源に用いる国」とだけ記載していた。

 WNAはあわせて、韓国政府が原子力を戦略的な優先事項とみなしており、2020年までに原発発電量を現在より56%増やす方針を固めたと記載した。韓国政府が先ごろ発表した2030年までの原発80基輸出計画、2012年までの原発技術100%国産化計画も紹介している。

japanese@yna.co.kr
2010/05/05 13:00配信  Copyright 2010(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2010/05/05 16:02


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>