対中東「原油赤字」、10年間で3324億ドルに

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
対中東「原油赤字」、10年間で3324億ドルに
【ソウル4日聯合ニュース】中東との貿易で生じた赤字が10年間で大きく膨らんだ。

 関税庁が4日に明らかにしたところによると、2000~2009年の対中東貿易赤字は総額3324億4834万ドル(約31兆円)に達した。

 対中東貿易で輸出は1389億3267万ドル、輸入は4713億8101万ドルに達した。国別の赤字規模は、サウジアラビアが1325億3731万ドル(全体の39.9%)で最も多く、次いでクウェートが519億5489万ドル、アラブ首長国連邦(UAE)が165億4798万ドル、イラクが120億4328万ドルなどだった。

 中東貿易における赤字規模は毎年増加を続け、2000年の182億ドル水準から2008年には750億ドルまで膨らんだ。

 こうした多額の赤字規模は、中東への輸入依存度が高い原油のため。特に2008年には国際原油価格(ドバイ原油)が1バレル当たり100ドルに迫り、原油輸入額が急増し赤字幅が大きく拡大した。ここ10年間、中国、米国、欧州など主要貿易国ではおおむね黒字を記録したが、これらの国で稼いだ金の多くが中東での原油購入に充てられている形だ。

japanese@yna.co.kr
2010/05/04 12:0配信  (C)WoW!Korea 最終更新:2010/05/04  12:39


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.