LG電子のQ1実績好調、テレビ・家電がけん引

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
LG電子のQ1実績好調、テレビ・家電がけん引
【ソウル28日聯合ニュース】LG電子は28日、国際会計基準(IFRS)を適用した第1四半期の連結ベース業績を売上高13兆6998億ウォン(約1兆1412億円)、営業利益5294億ウォンと発表した。前年同期に比べ、売上高は3.7%、営業利益は2.6%、それぞれ増加した。

 昨年第4四半期まで適用してきたグローバル基準(本社と海外法人の実績合算)でも、売上高は前年同期比3.0%増の13兆1589億ウォンと、第1四半期としては過去最高を記録した。営業利益は4888億ウォンで、4700億ウォン台だったそれまでの最高記録を塗り替えた。

 第1四半期の実績好調をけん引したのはテレビ分野で、フラットテレビ販売台数は前年同期比58%増の600万台を記録した。テレビを主力とするホーム・エンターテインメント事業本部の売上高は5兆1563億ウォンで、前年同期から20%増加した。同部門は昨年第1四半期には営業損失を記録したが、今期は1820億ウォンの営業利益を計上した。

 白物家電を主力とするホーム・アプライアンス事業本部も、北米とアジア地域の販売好調を追い風に、売上高が前年同期比8%増の2兆3809億ウォン、営業利益が56%増の2074億ウォンを記録した。

 一方、モバイル・コミュニケーション事業本部の携帯電話事業は、販売価格の下落とプレミアム製品のシェア縮小を受け、売上高3兆1396億ウォン、営業利益277億ウォンにとどまった。販売台数は2710万台で前年同期より20%増えたものの、前四半期比では20%減少した。



2010年4月28日17時5分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.