哨戒艦沈没、国防部「韓国側機雷の爆発可能性ない」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
哨戒艦沈没、国防部「韓国側機雷の爆発可能性ない」
哨戒艦沈没、国防部「韓国側機雷の爆発可能性ない」

元泰載報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

【ソウル28日聯合ニュース】国防部の元泰載(ウォン・テジェ)報道官は28日に記者団と会い、海軍哨戒艦「天安」沈没原因と関連し、過去に韓国軍が黄海・白リョン島海域に設置した機雷は技術的に爆発する可能性がないと明らかにした。1970年代に韓国軍が白リョン島海域に設置した機雷の爆発可能性を民間の爆発物専門業者に依頼した結果、こうした結論が出たという。

 韓国軍は1970年代に北朝鮮の黄海上陸作戦に備え、爆雷を改良し陸上でボタンを押せば爆発する機雷を白リョン島沖に設置していた。その後、除去作業を行ったものの、一部が残っていると推定されている。

 特に元報道官は、当時機雷を設置した白リョン島海域の海図を確認した結果、「天安」の沈没海域ではないことが確認されたと強調した。

 一方、残骸(ざんがい)の回収作業と関連しては、「天安」が爆発した地点では細かな残骸物まで回収しており、周辺探索も同時に進めていると説明した。艦首の沈没地域は爆発地点から遠く離れているため、漁船の網で海底をさらい、残骸物を引き揚げているという。

 24日に引き揚げた艦首は切断面を立体映像で撮影しており、28日午後から本格的な調査に入る。民間と軍の合同調査団は来週初め、切断面などの調査方法を説明する予定だ。



2010/04/28 14:04配信  Copyright 2010(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2010/04/28 15:09


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
K-MUSICAL CONCERT 2019「狂炎ソナタ」「INTERVIEW」スペシャルコンサート開催=プロモーション映像公開!

本日17時よりエントリー開始俳優イ・ミンホ、SHINSEGAE CHOSUN HOTEL 広報モデル 就任記念イベント開催決定!

巨匠ジョン・ウー渾身の超大作!! アジアを代表する人気スター競演のスペクタクルエンターテインメント! 『The Crossing -ザ・クロッシング- Part I&II』、2019年10月11日[金]BD/DVDリリース!

韓国ミュージカル「INTERVIEW」スペシャルコンサート開催決定=ユナク&ソンジェ(SUPERNOVA)出演

“K-MUSICAL CONCERT 2019”ミュージカル「狂炎ソナタ」スペシャルコンサート開催決定=リョウク(SJ)・ケン(VIXX)ら出演

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.