哨戒艦沈没、柳明桓長官「あらゆるオプション検討」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
哨戒艦沈没、柳明桓長官「あらゆるオプション検討」
哨戒艦沈没、柳明桓長官「あらゆるオプション検討」

会見する柳明桓長官=20日、ソウル(聯合ニュース)

【ソウル20日聯合ニュース】外交通商部の柳明桓(ユ・ミョンファン)長官は20日の内外信向け定例会見で、哨戒艦「天安」沈没事故への北朝鮮の関与が明らかになった場合、武力・自衛権の行使要件が満たされるかとの質問に対し、「具体的なオプションに言及するよりも、あらゆるオプションを排除せずに検討する必要がある」と答えた。同部では外交的な措置を中心に検討し、それに応じて関係官庁と意見をすり合わせていくと説明した。

 また、北朝鮮によるものと判明した場合、外交的に検討可能なオプションについては、「韓国が国連安全保障理事会の措置を求めることは確立された国際的な慣例。必要に応じ、いつでも安保理に持ち込むというのが原則だ」と答えた。

 続けて、韓米の連合防衛態勢を強化することが最も重要で効果的だと述べ、友邦国や中国、ロシアなどとの協力の下、多国間での措置と2カ国間での措置をともに検討する必要があると説明した。

 外交通商部は、魏聖洛(ウィ・ソンラク)朝鮮半島平和交渉本部長を中心に平和外交企画団、北米局、国際機構局など関連の部署が参加する沈没事故対策本部団を構成し、本格的な対応方向を検討していると伝えられた。

 一方、柳長官は北朝鮮非核化を話し合う6カ国協議の再開問題と関連し、現在のところは再開が不透明で、直接的な関連はないものの、沈没事故の影響を受ける可能性があると述べた。北朝鮮の関連が確実となれば、当面は協議再開が難しいだろうとしている。



japanese@yna.co.kr
2010/04/20 21:01配信  Copyright 2010(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2010/04/21 10:51


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.