当局者が旅順訪問、安重根遺骨発掘向け「地ならし」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
当局者が旅順訪問、安重根遺骨発掘向け「地ならし」
【ソウル20日聯合ニュース】外交通商部当局者が独立運動家・安重根(アン・ジュングン)が埋葬されたと推定される中国・旅順を訪れ、調査していたことが分かった。

 同部が20日に明らかにしたところによると、張元三(チャン・ウォンサン)東北アジア局長ら関係者が11~14日、瀋陽、丹東に続き遼寧省大連市の旅順を訪問した。張局長は、安重根が収監されていた旅順監獄とその裏山など周辺一帯を集中的に視察したほか、中国外事弁公室担当者らとも会い、遺骨発掘問題への積極的な協力を求めた。

 張局長は「遺骨発掘問題に携わる当局者として現場を目で確認し、今後、中国政府から協力を引き出すための足場を整えるため」の旅順訪問だったと説明した。周辺にはアパートが立ち並ぶなど地形は変わったが、日本から正確な資料が確保できれば、積極的に発掘に努めると話した。

 外交通商部の旅順訪問は、最近、韓日中間の安重根遺骨発掘に関する協力の雰囲気ができつつあるなか、今後の発掘事業本格化に備えた一種の地ならしとみられ、注目される。政府は来月中旬開催予定の韓日中外相会議を機に、遺骨発掘問題を提起することを検討している。



2010/04/20 13:04配信  Copyright 2010(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2010/04/20 14:08


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>