韓国産インフルエンザワクチン、初の輸出へ

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国産インフルエンザワクチン、初の輸出へ
韓国産インフルエンザワクチン、初の輸出へ

インフルエンザワクチンを生産する緑十字の工場=(聯合ニュース)

【ソウル20日聯合ニュース】緑十字は20日、世界保健機関(WHO)の米事務局、汎米保健機構(PAHO)に季節性インフルエンザのワクチン「GCFlu」株を供給すると明らかにした。韓国産のインフルエンザワクチンが海外に輸出されるのは、これが初めて。

 PAHOは上半期供給量のうち600万ドル(約5億6000万円)規模を緑十字に注文した。緑十字はことし秋の国内供給分を考慮し、注文量の半分ほどを供給することを決めたと説明した。第2四半期までに納品の計画だという。

 一方、同社は、「GCFlu」が早ければ今月中にもWHO承認を受ける見通しだと伝えた。WHOは昨年12月にワクチン工場を訪れ、調査を行った。

 緑十字関係者は「PAHOとの供給契約、WHO承認は、緑十字のワクチンの品質と安全性、有効性が国際的に認められたということ」と評価した。今後、国際機関との大規模供給契約はもちろん、南米、アジア、中東などへの個別輸出拡大も見込まれると話した。



2010/04/20 12:00配信  (C)WoW!Korea 最終更新:2010/04/20 12:31


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.