李大統領が外交安保諮問団と懇談、安保意識強化促す

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
李大統領が外交安保諮問団と懇談、安保意識強化促す
【ソウル19日聯合ニュース】李大統領は19日、青瓦台(大統領府)で行われた外交安保諮問団との昼食懇談会で、韓国海軍哨戒艦「天安」の沈没事故を受けた安保意識の強化と国家安保体系の再点検を促した。また、事故を総合的に分析し、対策を講じる報告書を作成するよう、諮問団に要請した。青瓦台(大統領府)の金恩恵(キム・ウンヘ)報道官が伝えた。

 李大統領は、韓国を取り巻く国際的な状況が友好的だと評価。主要20カ国・地域(G20)首脳会合(金融サミット)、経済協力開発機構(OECD)の援助効果向上に関するハイレベル・フォーラム、核安全保障サミット、国連気候変動枠組み条約第16回締約国会議(COP16)など、韓国が開催する重要な国際会議が多く、国際社会ですべきことも少なくないと強調した。その上で、「韓国は責任のある国になったため、心証だけで意見を示してはならない」と、業務への慎重な取り組みを求めた。

 続けて、「天安」沈没事故にもかかわらず国内の経済には影響が及ばなかったとの認識を示した。格付け会社の米ムーディーズ・インベスターズ・サービスが、事故後に韓国の信用格付けを引き上げたのは、「韓国の危機管理能力に信頼を送ったもの」だと評価した。



2010/04/19 19:01配信  (C)WoW!Korea 最終更新:2010/04/20 09:34


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.