障害者関連予算の対GDP比、OECD最下位水準

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
障害者関連予算の対GDP比、OECD最下位水準
【ソウル19日聯合ニュース】労働部と韓国障害者雇用公団が19日に明らかにしたことによると、韓国の障害者関連予算の対国内総生産(GDP)比は2005年基準で0.1%だった。経済協力開発機構(OECD)の30加盟国中23カ国と比較すると、メキシコ(0.0%)に次いで2番目に低かった。

 23カ国のうちOECD平均の1.2%より低い国は、韓国とメキシコのほか、ハンガリー(0.2%)、日本(0.3%)、カナダ(0.4%)、米国・ギリシャ・アイルランド(0.7%)、イタリア(0.8%)、ドイツ・フランス(0.9%)、ニュージーランド(1.0%)など。

 障害者関連予算の対GDP比が最も高い国はノルウェー(2.6%)で、次いでスウェーデン(2.5%)、オランダ(2.4%)、アイスランド(2.2%)、スイス(2.1%)の順だった。

 韓国の障害者関連予算の対GDP比は、1990年から2005年まで0.1%を維持してきたが、OECD平均は1990年の1.3%から2005年は1.2%と、やや減少した。

 労働部は、韓国の障害者雇用率は44.7%と、OECD平均より高いが、障害者関連の福祉や政府予算の割合はOECD加盟国に比べ低い水準だとし、障害者福祉予算の増大などに向けたさらなる努力が必要だと指摘した。



2010/04/19 14:02配信  Copyright 2010(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2010/04/19 14:30


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報

俳優ヒョンビンが悪役に初挑戦! ソン・イェジン共演の心理サスペンス映画『ザ・ネゴシエーション』DVDが2/5より発売

「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.