釜山映画祭の経済効果、昨年は全国で536億ウォン

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
釜山映画祭の経済効果、昨年は全国で536億ウォン
【ソウル16日聯合ニュース】昨年開催された第14回釜山国際映画祭の経済効果は536億800万ウォン(約44億7000万円)と集計された。釜山発展研究院が16日、同映画祭の地域経済波及効果の分析研究結果を公表した。

 それによると、昨年の釜山映画祭の全国生産誘発効果は536億800万ウォン(約44億7000万円)で、このうち釜山地域に及ぼした影響が324億600万ウォン(60.5%)を占めた。全国就業誘発効果は1150人(釜山地域857人)、全国雇用誘発効果は590人(釜山地域426人)だった。

 また、全国的に267億ウォン余りの付加価値誘発効果と105億ウォン余りの所得誘発効果をあげたと集計された。

 昨年の釜山映画祭を訪れた観客と招待者、映画関連のあらゆる取引が行われる「アジアフィルムマーケット」に参加した企業関係者やバイヤーら2269人を対象に実施した満足度調査では、7割以上が「満足した」と答えた。映画祭を訪れた理由については、「映画プログラムが良いから」との回答が52.2%で最も多かった。また、参加者の約8割が、ことしも釜山映画祭を訪れる予定だと答えた。



2010/04/16 17:01配信  (C)WoW!Korea 最終更新:2010/04/16 17:21


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.