昨年の骨董品輸入、1位は「イタリア楽器」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
昨年の骨董品輸入、1位は「イタリア楽器」
【ソウル15日聯合ニュース】関税庁が15日に明らかにしたところによると、昨年の骨董(こっとう)品輸入額は780万8000ドル(約7億3000万円)だった。

 このうち31.1%(242万500ドル)がイタリアからの輸入で、いずれもバイオリンなど有名クラシック楽器だった。次いで日本(213万8000ドル)、米国(80万7000ドル)、フランス(39万3000ドル)、ベルギー(25万4000ドル)、中国(10万1000ドル)、ドイツ(10万ドル)の順だった。日本からの輸入品は、83.9%(179万4000ドル)が陶磁器だった。

 骨董品輸入は、1997年に1915万5000ドルでピークに達したが、通貨危機に直面した1998年に333万8000ドルに急減した。その後は増加を続け2006年には1791万1000万ドルに上ったが、最近は再び減少傾向にある。

 一方、昨年の骨董品輸出額は33万4000ドルで、輸入額の4.3%にすぎなかった。輸出先はほとんどが香港(22万5000ドル)と英国(10万ドル)だった。対英輸出はすべて楽器。

 骨董品輸出には毎年大きなばらつきがある。1997年は9万ドルにとどまり、2003年は輸出実績がない。2008年は961万1000ドルを輸出し、輸入額(737万2000ドル)を上回った。



2010年4月15日13時2分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.