ポスコ建設、チリで7億ドル火力発電所建設受注

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ポスコ建設、チリで7億ドル火力発電所建設受注
【ソウル31日聯合ニュース】ポスコ建設は31日、チリの発電事業者コルブンと、発電容量40万キロワット級の石炭火力発電所建設に向けたEPC契約(設計・調達・建設)を結んだと明らかにした。

 発電所名は「サンタ・マリアII」で、首都サンティアゴから南西に約450キロメートルの港湾都市、コロネルに建設する。契約総額は7億ドル(約652億円)、工事期間は着工後43か月。

 ポスコ建設は2006年のベンタナス石炭火力発電所建設をはじめ、今回の契約を含めチリだけで総額24億ドル規模のエネルギープラントを受注した。また、2008年にエルサルバドル、2009年にペルーで火力発電所建設工事を受注しており、中南米建設市場での立地を固めている。



2010/03/31 10:05配信  Copyright 2010(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2010/03/31 11:24


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.