対外協力を原発・高速鉄道に拡大、企画財政部長官

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
対外協力を原発・高速鉄道に拡大、企画財政部長官
対外協力を原発・高速鉄道に拡大、企画財政部長官

会議で発言する尹長官=17日、果川(聯合ニュース)

【ソウル17日聯合ニュース】企画財政部の尹増鉉(ユン・ジュンヒョン)長官は17日、これまで商品輸出、建設・プラント事業中心の経済分野で行ってきた対外協力の範囲を、医療、教育、金融などのサービス分野や、グリーン技術をはじめとする新成長エンジン、原子力発電、高速鉄道などの高付加インフラ分野に広げる考えを示した。果川庁舎で開催した対外経済長官会議で述べたもの。

 韓国は昨年、アラブ首長国連邦(UAE)で原発施設建設の受注に初めて成功した。ブラジル、米国などの高速鉄道市場への進出も積極的に進めている。

 尹長官は、協力対象国の信頼の上に長期的パートナーシップを構築し、韓国を真の友邦としてイメージ付けていく必要があると指摘。各国・地域の特性に合わせた差別化した協力モデルを作っていくべきだと強調した。中東の場合、原油枯渇時代に備え、持続成長に向けた産業多角化の努力を支援する。アフリカに対しては資源開発とともに、インフラ構築や農村協力、IT協力などが必要だとしている。

 また、策定した戦略を履行するためには、官民合同で体系的な事後管理を実施し成功の経験を蓄積していくべきだとも述べた。国全体の力を結集させ、UAEで早期に成功事例をつくり、他地域へ広げていかなければならないと強調した。

 この日の会議では、韓国・中東経済協力の活性化案、中国・上海万博への参加準備と活用対策などが話し合われた。出席者らは、韓国企業と人材の海外進出を全面的に支援することで合意した。

 5月に開催される上海万博に関しては、韓国は国家パビリオンのほか、企業連合パビリオンの建設も進めている。ソウル市パビリオンも設置の予定だ。このほか、官民合同支援団を中心に、輸出マーケティングや韓国料理の世界化、文化・観光および麗水国際博覧会広報の極大化に向けた支援も展開する方針だ。韓流スターを招いての公演、韓中経済協力活動も進める。

2010/03/17 17:02配信  Copyright 2010(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2010/03/17 17:40


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.