英国大使「韓国が開発途上国を代弁すべき」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
英国大使「韓国が開発途上国を代弁すべき」
英国大使「韓国が開発途上国を代弁すべき」

ユーデン大使=(聯合ニュース)

【ソウル17日聯合ニュース】英国のユーデン駐韓大使は、韓国と英国は多くの経済イシューで非常に似通った見方を共有しているとしながら、韓国はソウルで11月開催の主要20カ国・地域(G20)首脳会合(金融サミット)で、英国のように開発途上国の見解を代弁するよう努力すべきだと述べた。

 大使はこのほど聯合ニュースのインタビューに応じ、G20は全世界の国内総生産(GDP)の85%を占める国の集まりで、経済イシューに対し重要な影響を及ぼし得るとした上で、「韓国は、非G20メンバーがたとえ会議に参加できないとしても疎外感を感じず、彼らの見解を提示できるような機会を与えるべきだ」と強調した。英国は2回目サミットとなる昨年4月のロンドン・サミットを準備する際、東南アジア諸国連合(ASEAN)やそのほかの経済協力体の利害が適切に代弁されるよう世界の説得に努めたという。サミットをこれから開催する韓国とカナダも、同様に努力するものと信じると述べた。

 また、韓国は世界的な金融危機を克服する段階で最も強い姿を見せた国のひとつだが、サミットではほかの地域で依然として続く不安な金融状況を見過ごしてはならないと強調した。経済状況が順調でことし5%成長が予想される韓国では、市場状況が悪い国の事情を忘れやすく、サミットで韓国が成果にこだわれば取り残される国が出かねないと指摘した。

 サミットの議題については、6月にカナダで開かれるサミットの成果と世界経済の進展状況にかかっていると答えた。ソウルでの会議がいわゆる「出口戦略」議論を始めるのに適切な時期となるかどうかには、慎重にならざるを得ないとした。

 大使は「韓国でのサミット開催が成功するものと確信する」と話す。開催地に決まったこと自体が大きなプラス要因として働き、韓国が国際社会でより能動的、建設的な役割を果たしていることを示すことになるだろうと述べた。すでに気候変動問題で素晴らしいリーダーシップを示したように、サミットも韓国政府の真価を見せる機会になると期待した。

 英国との関係でも、サミット開催はプラス影響をもたらしていると評価した。



2010/02/17 08:00配信  Copyright 2010(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2010/02/17 11:36


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
Blu-ray&DVD好評リリース中のドラマ「ボーイフレンド」、知れば知るほど、もっと愛しくなる&観たくなるトリビア公開!

「タクシー運転手」「1987、ある闘いの真実」「工作 黒金星と呼ばれた男」に続く衝撃の問題作! 「国家が破産する日」DVDが4月8日より発売

コワモテ怪力王マ・ドンソク×イケメン熱血漢キム・ヨングァン、前代未聞のバディが凶悪犯罪に立ち向かう『ザ・ソウルメイト』DVDが2020年3月4日に発売開始

「第71回さっぽろ雪まつり12thK-POP FESTIVAL2020」、キム・ジェファン、「NATURE」、「TOO」 3組の出演が決定

若手女優 チン・セヨン 来日ファンミーティング決定!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.