マチュピチュ豪雨、韓国人9人救出・25人いまだ孤立

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
マチュピチュ豪雨、韓国人9人救出・25人いまだ孤立
マチュピチュ豪雨、韓国人9人救出・25人いまだ孤立

豪雨で増水したクスコ地域のウルバンバ川=(AP=聯合ニュース)

【メキシコ市27日聯合ニュース】ペルーの世界遺産マチュピチュ遺跡地域で、集中豪雨のため発生した土砂崩れで約2000人の観光客が孤立した。韓国人観光客も34人が含まれていたが、高齢者と女性9人が救出。現地時間27日午前現在、25人がいまだ現地に取り残されている。

 マチュピチュ観光ガイドのパク・ドンホさんは、聯合ニュースの電話取材に、自身のほか韓国人25人がマチュピチュ遺跡に向かう列車終点のアグアス・カリエンテス駅構内にとどまっていると確認した。

 外交通商部当局者は27日に、韓国人観光客30人が孤立したが9人が救出され、21人が残されているが、安全な場所でヘリによる救出を待っていると明らかにしている。パクさんは、駐ペルー韓国大使館と緊密に連絡を取りながら、個人旅行中だった韓国人観光客4人と合流し、待機していると説明した。駅側からパンやコーヒーなどが提供されており、全員健康に問題はないが、駅での寝泊りも3日目を迎え、精神的な疲れがみられると伝えた。

 外交通商部では、駐ペルー韓国大使館のキム・ジンチョル領事を現地に急派し、韓国人観光客が迅速に救出されるよう、ペルー当局に協力を求めている。救出された9人はキム領事と接触しており、早期にペルーの首都リマ経由で帰国する見通しだ。

2010年1月28日9時4分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.