「国際的グリーン成長研究所設立」COPで李大統領

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
「国際的グリーン成長研究所設立」COPで李大統領
「国際的グリーン成長研究所設立」COPで李大統領

演説する李大統領=17日、コペンハーゲン(聯合ニュース)

【コペンハーゲン17日聯合ニュース】李明博(イ・ミョンバク)大統領はデンマーク・コペンハーゲンで17日、国連の気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)に出席、「ともに行動を」と題した基調演説を行い、来年上半期中にグローバル・グリーン成長研究所(GGGI)を設立する予定だと明らかにした。全世界の識者、専門家、市民活動リーダーらとともに作っていくもので、先進国と開発途上国をひとくくりにしたグローバルパートナーシップに基づき、グリーン成長プランを提示するシンクタンクだと説明した。韓国に本部を設立した後、2012年までに先進国や開発途上国に5か所ほど支部を置く考えだ。

 また李大統領は、温室効果ガス削減という当為性には多くの国が賛成しているが、その方法論については明確な回答を提示できないケースが少なくないとし、そうした点から、温室効果ガスを「どれだけ減らすか」という問題と同様に「どのようにして減らすか」に対する努力を本格的に開始すべき時が来たと強調した。

 その上で、韓国が「低炭素グリーン成長」を新たな国家発展パラダイムとして掲げたことも、その脈絡からだと紹介した。そうしたグリーン成長モデルが持続的に発展し、韓国だけでなく地球全体の新たなパラダイムに拡散していくものと信じていると強く述べた。

 李大統領は、「気候変動問題の緊急性と破壊力を考慮すると、わたしたちに切実に求められるのは言葉ではなく行動だ」と主張した。行動を導き出すには、何より「わたしから」という態度が要求されると指摘。韓国が開発途上国の自発的な温室効果ガス削減努力を促す「削減行動登録簿(NAMA登録簿)」の設置を提案し、2020年の温室効果ガス排出量目標を排出削減努力をしない場合の見通し(自然体ケース、BAU)比30%まで減らすとしたことも、同じ脈絡だと紹介した。

 このほか李大統領は、2013年以降の国際枠組み(ポスト京都議定書)の発足成功を支援するとし、2012年第18回会議(COP18)の韓国誘致の意向を明らかにした。

 李大統領は18日にはCOP15首脳級会合に出席、首脳代表演説で韓国のグリーン成長政策基調を説明し、気候変動への対応に向けた各国の行動を促すと伝えられた。
2009年12月18日8時2分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.