釜山火災で重傷の笠原さん、33日ぶり日本に帰国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
釜山火災で重傷の笠原さん、33日ぶり日本に帰国
【釜山17日聯合ニュース】釜山・室内実弾射撃場火災で大やけどを負い市内ハナ病院で治療を受けていた日本人観光客、笠原勝さんが17日、火災から33日ぶりに日本に帰国した。

 釜山市と日本領事館が17日に明らかにしたところによると、笠原さんは火災で全身の45%にやけどを負い、入院治療を続けていた。状態が好転したことを受け、日本で入院治療を続けるため、同日午前に帰国した。ハナ病院側は、新年を迎える前に日本に帰りたいという笠原さんの意向により、日本への転院を決めたと伝えた。

 金海空港から出国した笠原さんは、福岡空港に到着した後、ヘリコプターに乗り換え、転院先の長崎県の国立病院機構長崎医療センターに到着した。

 先月14日に発生した室内実弾射撃場火災は、日本人観光客10人、韓国人5人の計15人の死者を出した。笠原さんは唯一の生存者として、ハナ病院で皮膚移植手術などを受け、治療していた。
2009/12/17 15:04配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/12/17 16:09


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>