不況にピリオド? 年末年始の海外旅行予約が急増

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
不況にピリオド? 年末年始の海外旅行予約が急増
【ソウル16日聯合ニュース】ことし最悪の不況にあえいでいた旅行業界だが、久々に年末年始の特需を満喫している。

 関連業界が16日に明らかにしたところによると、国内最大手旅行会社のハナツアーは今月中の海外旅行商品予約数が現在までに8万4000人を超え、前年同期比81%増の業績を記録した。

 また、来年1月に出発する商品の予約も、前年同期より90%増え5万人を突破した。前年比の予約件数が増加したのは、昨年6月以降、1年6か月ぶりだという。ハナツアーは、キャンセルを除く純予約者数が一日平均6000人に達しており、これは海外旅行の景気が最高潮に達した2007年と同じ水準だと説明した。

 他の大手旅行会社も同様の状況だ。ロッテツアーは今月の予約件数が前年同期より50%ほど増え、来月の業績はさらに良くなるものと見込んでいる。モドゥツアーも、クリスマスと正月連休の海外旅行予約が前年より100~130%増加したと明らかにした。

 旅行業界の好況を反映するように、クリスマスと正月連休の東南アジア、日本、中国など短距離路線の航空券はすでに今月初めに売り切れている。

 こうした突然の特需は、旅行業界に打撃を与えた新型インフルエンザ、ウォン安、景気低迷の「3大悪材料」が、やや持ち直したためとみられている。また、クリスマス、正月と、年末年始に連休が2回続くことも海外旅行の需要増につながったと業界は分析している。

 旅行業界のある関係者は、新型インフルへの懸念が収まり本格的なオンシーズン効果が表れているとし、海外旅行景気が2007年水準まで持ち直すかが業界の大きな関心事だと話した。

2009/12/16 11:05配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/12/16 12:21


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.